青春18きっぷで大阪に行った

ちなみに成人式はサボりました。

行き

西条(06:34)〜三原(07:10)

広セキN-21編成

326M 普通 糸崎行

もうじき見られなくなる2ドア車に乗車。
座席は西条〜糸崎間はわりと座りやすいので大したことはないです。

三原(07:45)〜相生(10:21)

岡オカD-26編成

402M 普通 相生行

三原駅で朝食を入手した後、相生行きの電車に乗車。
偶然にも湘南色の115系でした。
オタクからすればラッキーですが、相生まで乗車するとなると、原型のボックスシートは若干キツイです。

岡山〜相生では有名な18きっぷの難所で、本数少ない上に編成短い、さらに混雑するという素晴らしいエリアです。
しかも座席争奪戦に敗北すれば、ペナルティとして1時間20分立ちっぱなしの上峠越えの激しい揺れに襲われるという難所です。

迂回路として赤穂線がありますが、接続が糞なのと本数が少ないのは同じことです。
山陽本線も赤穂線も1時間に1本しかないので、次の電車を待つということはできません。

今回は、混雑しただけでなく、乗車した車両に多数のデブが現れるという罠にハマってしまいました。
ガーガー言うおっさんはいるし、デブに押しつぶされるしろくなことがありませんでした。

相生(10:23)〜姫路(10:43)

760T 快速 米原行

ここで快速に乗り換えですが、姫路で新快速に乗り換えるので、ここでは気を抜けます。
車内のトイレに行った後、ドア付近に待機して座席争奪戦に備えました。

姫路(10:57)〜大阪(11:58)

3252M 新快速 長浜行

姫路駅での乗り換えは同じホームで行われたので、走る必要はありませんでした。
しかし、ここで座れなければ大阪駅まで座ることができなくなるという大きなペナルティがあるので、かなり気を使います。

帰り

大阪(18:00)〜姫路(19:04)

大阪駅

3295M 新快速 姫路行

ここで座れないとキツイのは行きと同じですが、ちょうど混雑する時間帯なので、20分前からホームで待つことでなんとか座ることに成功しました。
ちなみに中は満員です。

姫路(19:09)〜岡山(20:34)

1335M 普通 岡山行

遂にエクストリームスポーツの「姫路ダッシュ」が開催。
新快速は12両なのに対し、岡山行きの電車はたったの3両だけ。
しかもホームを移動しなければ行けないので脚力が問われます。

このエクストリームスポーツを知っていて走っていた人はいましたが、ほとんどの人は後の峠越えの難所のことを知らずにのんびりしていました。
そのおかげで無事に姫路ダッシュは終了。
後からのんびり乗車してきた人は1時間20分立ちっぱなしのペナルティです。

ちなみに明らかに18きっぷで来た人が1時間20分立ちっぱなしのペナルティを食らっていましたが、死にそうな顔をしていました。

岡山(20:35)〜糸崎(22:02)

1751M 普通 糸崎行

通勤客もいるので満員ですが、倉敷駅でかなりの人が降りるので大きな問題ではありません。

倉敷駅の踏切の遮断機の故障で到着が少し遅れました。

糸崎(22:20)〜西条(23:00)

糸崎駅
広ヒロA23編成
387M 普通 広島行

糸崎駅を2分遅れて出発しましたが、すぐに遅れを回復して定時運行に戻りました。
駅間が長いのと新車だったからかな?

 

コメントを残す