8862レ, C56 160返却

8862レ EF66 130
8862レ EF66 130
C56 160配給

甲種輸送とC56 160の返却が走った。
C56 160の返却は予想以上に停車時間が短いのといつもと違って5番線に入線したので慌てて撮った。
ちなみに、家帰った後にレンズの後玉に指紋がべっとり付いていたのに気がついてしまってガッカリ。

広セキL-22編成

8862レ撮影後に乗った広セキL-22編成。
通常ではこれに乗ることは無かったのだが、遅延により乗ることができた。

EF67 102
EF67 102

C56 160を撮った帰りに撮ったEF67 102。
2枚目は回折現象でボケボケ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です