チームでのシステム開発は無理ゲーだった

大学の演習でチームでシステム開発をすることになった。
チームで開発なんてろくにやったことがなかったが、どうせレベルが低い開発になると思ったので簡単だと思っていた・・・・・・。

発生した問題

誰も意見に聞く耳を持たない

  • 「そんなシステムを開発するだって?難しすぎるからもっと簡単なものにするべき」
    →「多数決しま〜すwwwはい決定!ウェイウェイwwwww」
  • 「C言語を使うのは苦行でしかないからやめるべき」
    →「他の言語を習得するのが面倒なので嫌で〜すwww」
  • 「main関数作成なんてすぐ終わるから役割のうちに入らないんだけど」
    →「は?そんなわけないじゃん」
  • 「行き詰まっているなら最初から書きなおせ」
    →「そんなことしたら大変だから嫌」

人の意見聞かなかった結果泣きついてくる

  • 「開発終わらないよ!」
    お前らが難しいものを作ると言い出したせいだろ
  • 「どうやってプログラム作ればいいのかわからないよ!」
    こんなプログラムをC言語で作るとか俺でもできねえよ
  • 「main関数作成の仕事奪わないで!」
    それならコンピューターが一瞬で自動生成したし、初めから役割のうちに入らないと言っただろ
  • 「プログラム落ちるよ!」
    中途半端に書き直して滅茶苦茶にしたお前が悪い

誰も進捗しない

  • 誰も開発環境をセットアップできない
    というかしてない、する気もない
  • コードを眺めるだけでやった気になる
  • 何ヶ月経ってもせいぜい数十行程度しか書けない
  • 画面や本とにらめっこしている時間の方が多い

メンバーの失敗の後始末を1人でやらされる

  • 全部で2600行ソースコードのうち2500行を1人で書いた
  • いつまで経ってもメンバーが担当するプログラムが完成しないので、締切間近の3日でそのプログラムを1人で書いた
  • 誰も手伝わない、でも形にすらならないクソコードを「見て欲しい」と頼む遅延行為はする
  • デバッグも丸投げ
  • 内部設計も丸投げ
  • 誰も焦らない、俺が締切間近に徹夜して1人で全部終わらせることが前提のスケジュール
    もし俺がインフルエンザに罹っていたら全員留年確定

クソみたいな開発をした結果

納期に間に合わない

プログラムは間に合っても文章が間に合わない。
プログラムの仕様は俺しか知らない、なぜならまともに開発したのは俺だけだから。

闇堕ちしてしまう

報酬出さないと完成したプログラムを削除して全員留年させるぞと脅した。
生きるため仕方なかった。
もちろん完成したプログラムは俺しか持っていない、まともに開発したのは俺だけだから。

改善するべきだったこと

意地でも言うことを聞かせるべきだった

勝手にメンバーが自滅しないように、ナイフで脅してでも言うことを聞かせるべきだった。

もっと進捗することを強制するべきだった

あらゆる手段を使ってでもやらせるべきだった。

感想

もう二度とやりたくない。

 

コメントを残す