EOS 630 QDで撮る東京

フィルムの現像が完了したのでパソコンに取り込んできた。

機材は

です。

現像とデジタルデータ化は桜カメラに頼みました。

フィルムの「Kodak SUPER GOLD 400」は有楽町のビックカメラで購入しました。
現地調達ってやつですね。
使用期限は今年の3月で既に切れたので、半額で入手できました。

店内には期限切れていない同じフィルムはありませんでした。
インターネットで調べたら生産終了してました。
いつの間にかごっそり消えていてびっくりです。

90010016
90010018
90010019
90010028
90010030
90010031
90010034
90010033-1
90010010
90010004
90010007
90010008-1
90010013-1
90010017-1
90010025
90010014
90010020
90010023
90010012

なかなか色再現力が高いフィルムだと思いました。
色味は暖色系ですこし黄色っぽいです。
彩度は少し高くて程よく鮮やかです。
安価なフィルムなので粒状性が悪めですが。

感度がISO400なのと、レンズの開放F値がF2.8なので、薄暗い時でも撮影できました。
レンズはデジタル一眼レフでも使うモデルなので昔のレンズと比べると開放でもしっかり写ります。
35mmなのでちゃんと背景もボケますね。

レンズが社外品なので古いEOSでも使えるか心配でしたが、普通に使えました。
EOS 630だけではなくEOS 650でも動作しました。
電子マウントってすごいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です