今週の配6866レ・配6867レ

6/19 配6867レ

配6867レ EF66 30 + ムドDE10 1674 + ムドDE10 1574
配6867レ EF66 30 + ムドDE10 1674 + ムドDE10 1574

EF66 30 + ムドDE10 1674 + ムドDE10 1574の豪華編成。
一度に2つの機関車を無動力回送すること自体が稀な上に、更に珍しくEF66 0番台が牽引。
2両のDE10は幡生操まで回送されたそうです。

6/20 配6866レ

配6866レ EF66 30

空コキだけというよく見る配6866レの編成。
牽引機は前日と引き続きEF66 30。

6/22 配6867レ

配6867レ EF66 27 + ムドEF210-153
配6867レ EF66 27 + ムドEF210-153

EF66 27 + ムドEF210-153と割りとよくある配6867レの編成。
ただし牽引機がEF66 27。
また代走な上にEF66 0番台を運用に入れるなんて普通は無いはず。やっぱり狙ってやってるでしょ。

6/23 配6866レ

配6866レ EF66 27

検査出場するホキ付きの編成。
これがやりたかったからEF66 27を運用に入れていた・・・?
単機以外で空コキ無しの編成ってなかなか無いよ。

コメントを残す