“Test Certificate Info”というUser Agentの正体は?

なんかたまによく分からない変なアクセスが飛んでくる。

Test Certificate InfoというUser Agentの正体は何なのか?

調べた結果、どうやら正体はMSDN Blogに掲載されていたサンプルコードらしい。
今では修正されているが、Internet Archiveに修正前のコードがまだ残っている

MSDN Blogに間違えたコードが載ったせいで、こうして今でも間違ったアクセスが飛んでいる。
修正されてから相当時間が経っているはずなのに未だに続いているのは、どこかの学校の教材として使われてしまっているからと推測している。
実際に某大学からアクセスが来ているので十分にその可能性があるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です