夜のEF67(代走)

EF67 102
EF67 102
EF67 102

EF67がEF210の運用を代走していたので撮影した。
昼の分は曇ったし、夕方は運休したので夜しかまともに撮れなかった。

夜の2082レは西条駅での停車時間がとても長いので、後のEF67を撮るのに最適だ。
深夜〜早朝のEF67は3番着なのに対して2082レは5番着なので、駅の外から撮影することができる。
今回はここで撮影した。

狭い道だが、2082レの時間帯はたまに車が来る。
もし車が来れば撮影を中断する必要がある。
前後に気を配りつつ、車が来ないことを祈りながらの撮影となる。

また、実際のEF67はとてつもなく暗い。
ピント合わせは相当慎重にする必要がある。
露光時間が伸びるが、それなりに絞り込んで撮影することを推奨する。
停車時間はとても長いので焦らなくても撮影は可能だ。

代走でなくても1050レは同じ場所から撮影できる。
日が出て明るくなってる頃なので、撮影は難しくない。
編成長が長いので、レンズの焦点距離と構図は違うものになる。

EF67 101

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です