投稿日:

Raspberry Piで広告ブロックDNSサーバーを立てる方法

1: dnsmasqをインストールする

2: dnsmasqを設定する

3: DNSサーバーを設定する

もし固定IPアドレスにしていないならここで設定する必要あり。

4: 広告ブロックする設定ファイルを書き出すスクリプトを設定する

以下のスクリプトを/usr/local/bin/gen_adblock_confに置く。

忘れずに実行権限を付与しておく。

定期的に更新するためにcronを設定する。

初回は手動で実行しておく。

5: 再起動する

6: ルーターを設定する

ルーターのDHCPサーバーの設定を変更して、DNSサーバーをraspberry piにしておく。

 

これで自宅限定ながらスマホ広告をブロックすることができます。
パソコンもできるけど、ブラウザの拡張機能で間に合ってるから大したことないよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です