投稿日:

MisskeyインスタンスがDockerで構築できるようになりました

この度は分散SNSの一種、MisskeyのインスタンスがDockerを使って簡単に構築できるようになりました。
というのもDockerfileを書いたの僕なんですよ(隙きあらば自分語り)

やり方

前準備

当然ですが、Dockerをインストールする必要があります。
データベースを別コンテナで動かすようにしているので、docker-composeもインストールしてください。
インストールの方法は公式のインストールガイドを読んで下さい。

Misskeyのソースコード等はgitでダウンロードするのが最も確実な方法です:

設定ファイルの編集

.config配下にexample.ymlmongo_initdb_example.jsがあるので、それぞれdefault.ymlmongo_initdb.jsという名前でコピーしてください。

非Docker環境と違い、MongoDBやRedisなどのホスト名がlocalhostなどではないことに気をつけて下さい。
docker-composeを使っているので、ホスト名はサービス名となります(例えばMongoDBはmongo

mongo_initdb.jsはMongoDBの初期化に使うスクリプトです。
ここに記述するデータベース名、ユーザー名とパスワードはdefault.ymlで記述したものと同一にする必要があります。

Dockerの設定

docker-compose.ymlを編集してDockerの設定をします。
特にポート番号は変更する必要があるでしょう。

リバースプロキシを使って構築する場合はそのまま3000番ポートを使うのがいいでしょう。
証明書とリバースプロキシに関してはhttps-portalを使うのが1番早いと思います。

スタンドアロンモードで構築する場合は、443番ポートを外部に公開する必要があります。
さらに証明書をマウントする必要があります:

ビルドと起動

これだけでビルドが完了します。
簡単過ぎて草生える。

起動もデータベースを含めて一発で全部起動します。
簡単でしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です