E-M1 MarkIIをメンテナンスに出した

E-M1 Mark II 専用メンテナンスパッケージに加入したので、購入後1年弱のE-M1 MarkIIをメンテナンスに出しました。
一緒にレンズを1つメンテナンスに出せるのですが、過去最大級に酷使してるM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROを出しました。
ついでにそれと一緒に使っているMC-14も出し、リアダイヤルが死ぬという持病が発動したE-M1と絞りが完全に死亡したZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDも一緒に修理に出しました。

修理とかの流れ

  1. 加入直後に1年経っていたのでメンテンナンスパッケージの説明のついでにメンテンスのためにカメラを引き取る日程を決めました。
    もちろんレンズは何を送るかを伝えないといけないし、ついでに修理に出すならその旨を伝えないといけません。
  2. 運送業者が来るのでまとめて引き取ってもらいました。
  3. 1週間後にメンテンスと修理見積もり結果が電話……に出られるわけないのでメールで伝えられました。
    普通にクソ忙しい平日の午前中だろうと問答無用でかかってくるので要注意。
    有償修理もありましたが、ここで具体的な修理費用を教えてもらえました。
    メンテンナンスパッケージに入るとプレミア会員になりますが、修理費用が割引されます。
  4. 今回は修理もするので修理をすると伝える。
  5. 修理完了次第代引きで送られてきました。

送料について

今回色々まとめて送り込んだのですが、送料は無料でした。
E-M1 MarkIIとレンズ1つはメンテンナンスパッケージに入ってるので当然のように無料なのですが、ついでに送った他のカメラとレンズも無料でした。

E-M1 MarkII

グリップだけ張り替えて戻ってきました。
外観は清掃されたくらいで特に変わってません。
センサーは元々ゴミがついていなかったのでその辺も変わりなし。
普通に雨ざらしで台風が来ててもカバー無しで使ってましたが何の問題もなかったようです。

E-M1

リアダイヤルが復活しました。
部品交換はしなくてよかったらしいので修理代金は0円でした。

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO / MC-14

特に問題なかったので清掃だけで帰ってきました。

ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

フォーサーズレンズです。まだ修理可能でした。
絞りを交換したので修理代金はプレミア会員割引込みで13,608円でした。
ついでにレンズフードを取り外しするときの引っ掛かりが直ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です