投稿日:

就職活動の振り返り

就職活動はクソ。

就活解禁(大嘘)で慌てる学生を煽るべく急遽ポエムを投稿することにした。

このポエムで煽っている人の概要

  • 1年前就活していた
  • 理系のアホ学生
  • このウェブサーバーでアホをするのが趣味
  • プログラミングもする
  • 趣味で仕事したいと考えていた(当時はね1

何が言いたいのかというと、これを読んで「自分と全く違う人間だ」と思うならこのポエムは100%役に立たない。
人によって就活は差があるということを理解していただきたい。

就活サイトについて

就活サイトは全く内定に役立たなかった
つまり、クソ。

リクナビ

嫌と言ってもアカウントを作らされるサイト(1つ目)。
大学でのイベントで作らされたし、それがなくても企業にエントリーする時に登録せざるを得ないことになる。

企業を探す時はこのサイトを使うとかリクルート社の営業は言ってくるが、全く役に立たない
この手のサイトに企業が登録するには、運営に広告料を支払う必要がある。
大量に飛んでくるオファーメールも広告料払ってやってるし、結局サイト全体が広告でありPR記事に過ぎない。
エントリーされるたびに広告料が発生するからか「100社エントリーするのは当たり前」とか言ってくるが、そんなことする意味は全く無い。

マイナビ

嫌と言ってもアカウントを作らされるサイト(2つ目)。
大学でのイベントで作らせれたが、全く利用しなかった。
企業にエントリーする時にいるかもしれないが、そういう場合はリクナビのアカウントも使えるので問題なかった。

Paiza

研究室の教員に勧められたのと、IT企業にしか興味がなかったので使ったサイト。
競技プログラミング的なプログラミング問題を解くとランクが付くのと、それで書類審査が通るというサービス。
登録されているのは殆どITベンチャー起業で、Skype面接が可能である。

他にも興味のある企業に話が聞けたりする「Skype面談」というものがある。
「面談」と謳っているが、実際には一次面接をやっていることになっている。
面接ではないと気を抜いているとお祈りメールが来る。
まだ選考に進んだ覚えが無いのにお断りされるとは不思議である。
学生には「面談」と言っているが、企業側には違う説明をしているのだろう。

自意識過剰でプログラミングは無駄に自信があった僕は「ソースコードぶち込むだけで書類審査通るとかちょろすぎワロタ」くらいに思っていた。
実際に面接という名の面接をやっていくと、大したことを答えてもないのに9割以上お祈りされた。
特別オファー(笑)を送ってくる企業にもやってみたが、なんか無関心だしお祈りである。

このサイトも企業が登録するには広告料が必要になっている。
特別オファーの絨毯爆撃も広告料を払ってやっている。
なんか凄そうなことが書いてあるが、所詮は広告でありPR記事に過ぎないのだ。

イベント

学内合同企業説明会

大学で開かれる説明会。
ここで参加した企業には全くエントリーとかしていないので、役に立つかは不明である。

行かない理由もないが、行く理由もない。
ちなみに僕は1日目をサボってドクターイエローを撮影してた。
なんか見ると良いことあるらしいし?

就活サイト主催の合同企業説明会

行け行けとしつこく言われるが、面倒なので全く行かなかった。
周りの学生も誰も行かなかったので行く意味は無いのだろう。

個別企業説明会

企業単体での説明会。
行ったほうがいいと言われているが、ほぼ参加しなかったのでよく分からない。
大学で開かれる場合もある。

なお、説明会の後に書類選考をおっ始めるクソ企業が多いので注意が必要である。

ここでゴマすりしておけば選考に有利になると考えた意識高い(笑)学生が暴れることもある。
大企業になるほどゴマすりは効かないし、そもそも行く意味すら無かったりする。

その他の準備とか

就活本

志望動機をコピペする以外に用途がない、ゴミ。

先輩のアドバイスなど

成功談には全く価値がない。
成功談に釣られて調子を乗る人間は社会人になってからアムウェイとかビットコインの情報商材に騙される。
その成功談は単に運が良かっただけの可能性があるし、聞いていて面白くない。

それに比べて失敗談は役に立つ。
しょうもない理由で金と時間の無駄になるような事態が回避できるなんてすごいと思わないかい?

インターネット

インターネットは恐ろしいほどにくだらない。
例えばよく見るサイトを以下4つに分けてみたが

  1. 掲示板サイト(5ch、みん就)
  2. 口コミサイト(転職会議、VORKERS)
  3. まとめサイト
  4. 金が欲しいだけのゴミサイト

どれも役立たずのゴミだ。
1は嘘が多いし、2は退職者のポエムで溢れてるし、3は大草原が広がっており、4は詐欺集団だ。

なお就活サイト(リクナビとか)も前述の通りクソなのでやめておけ。

SPI対策

SPI対策は重要だ。
無対策だとどんな企業を受けても適性検査で100%落ちる。
これはマジだ、嘘と思うなら適当な企業でも受けてみるといい。
通常であれば「対策本買って5000兆時間勉強しろ」ということになるが、もっと簡単・確実・経済的な方法がある。

今の時代は事務作業を減らすためにWebテストでの受験が一般的だ。
テストセンターでの受験でなければ、誰も監視していないのでやりたい放題である。
いい感じに頭の良い奴を金で買収して替え玉受験すれば確実に適性検査は通る。

テストセンターで受験しろと言われてしまった場合は、違う企業でも受けに行けばいいじゃないか。
病的に勉強できない人はそうするしか生き残ることはできないのだ。

完走した感想

なんか「中小企業に人が来ない」みたいなことをよく聞くけど、僕はあらゆるベンチャー企業に素早くお祈りされた。
むしろ大企業しかまともに相手してもらえなかった。
「身の丈に合わない大企業を受けるな低学歴の無能」と煽られる世知辛い世の中だが、採用人数が多い大企業の方が簡単なのではないかと思ってしまった。
面接の内容も大企業の方が好きだったし、大企業最高!w

投稿日:

撮り鉄の言う「バルブ撮影」に関する考察

前書き

この記事は撮り鉄特有の謎文化についての考察である。
事前にこれを読んでからの方が楽しく読むことができる。

「バルブ撮影」に関する誤解

既に書いたが撮り鉄は長秒間露光1のことをバルブ撮影と言っている。
カメラのバルブモードを使っていなくても「バルブ撮影」だし、最近では夜に駅で停車した列車を撮影すれば「バルブ撮影」だとする人もいる。

ちなみに、撮り鉄はその「バルブ撮影」をすることを「B」と呼ぶ2
カメラのバルブモードはBulbの頭文字を撮って「B」と表記することがあるのでそこから来ているのだろう。
彼らは人を数える時に1人、2人ではなく1B、2Bと数える文化(?)があるが、それとは違うので注意してもらいたい。

撮り鉄にバルブ撮影は必要なのか

回9332レ EF65 1133

13秒 F/8 ISO 100でこのくらいいけるので、デジタルカメラでバルブ撮影が必要になるとは思えない。
もっと明るい駅ならなおさら不要である。
AEでいいのに、わざわざ手動で適正露出と露光時間を測って撮影するなど何の利点もなく、本当にバルブ撮影しているならば相当なアホということになる。
明かりのある駅で停まっている列車を停まっている状態で撮る場合はバルブ撮影をする意味は全くない。

撮り鉄はバルブ撮影しているのか

ところで、本当に撮り鉄はバルブ撮影していないのだろうか。
実は日本全国全ての撮り鉄がバルブ撮影をしていないという自信は無い。
だが、少なくとも僕が見てきた撮り鉄達はバルブ撮影をしていない。
シャッターを手で押している人達はバルブ撮影なんかできるわけがないし、露出モードが絞り優先になっていれば100%バルブ撮影ではない。

では撮り鉄たちのカメラの設定を確かめる方法はあるのか。
現代のデジタルカメラは画像データに対して撮影データを埋め込んでいる3
そのデータにはカメラの設定も含まれており、それを見ればバルブ撮影であるかどうかを確かめることができる。

早速Twitterの撮り鉄たちの画像を片っ端から確かめてやりたいところだが、そう簡単にはいかない。
実は大抵のSNSやブログサイトは写真をアップロードする際にExifデータを除去している。
Twitterにアップロードされた時点で撮影データは完全に失われており4、確かめる方法はない。

Twitterを見ていたところ、過去にバルブ撮影の定義論争5が発生したようで、撮り鉄たちがバルブ撮影の定義を語ってくれている。
結論を言うと全ての撮り鉄がバルブ撮影の意味を誤解していたわけではなかったが、多くの撮り鉄が誤解していた。

「バルブ撮影 1秒」で検索するとまだまだ沢山出てくる。

誤解はどこから来たのか

この「長秒間露光=バルブ撮影」の誤解はどこから来たのか。
多くの人が露光時間が1秒以上であればバルブ撮影になるという誤解をしているので、「バルブ撮影 1秒」でググったところ同様の誤解をしたウェブページが出てきた。

長時間露光という撮影方法をご存じだろうか? 通称バルブ撮影、もしくはスローシャッター。1秒以上シャッターを開いて撮影する手法である。

息を呑むほど幻想的! 長時間露光で撮影された写真がとにかく美しい | ロケットニュース24
https://rocketnews24.com/2011/10/21/143775/

また、バルブ撮影の意味の解説で露光時間に触れていたウェブページがあった。

バルブ撮影とは1秒よりも長いシャッタースピードの時、
シャッターボタンを押している間中シャッターが開く機能のことです。
シャッタースピードの設定は「B」や「BULB」などで表示されます。

バルブ撮影とは バルブ撮影の方法 デジタルカメラ
http://www.dejikame.net/z0588.html

このようなウェブサイトは誤解が広がる原因だっただろうか。
インターネットを見る限り、このようなウェブサイトができる前から撮り鉄たちは「バルブ撮影」という単語を使っているように思える。
これらのウェブページは誤解が広がる原因のうちの1つかもしれないが、最大の原因は違うところにあるだろう。
その最大の原因は昔から今にかけて「バルブ撮影」という言葉の意味が正しく伝わらなかったからだ。

昔は今よりもバルブ撮影の頻度は多かった。
今のように全てのカメラが30秒も自動で露光できたわけではないし、フィルムの感度は撮影途中で変えられない。
昔の撮り鉄にとって夜間に停まっている列車を長秒間露出で撮るといえばバルブ撮影であり、いつしか夜間に停まっている列車を長秒間露光で撮ることを「バルブ撮影」と言うようになったのだろう。

時代が進み、バルブ撮影でなくとも夜間で撮影できるようになった。
わざわざ適正露出と露光時間を測らずとも自動で撮影できるようになったのだ。
もはやバルブ撮影の出番はなく、新しく参入した撮り鉄たちはバルブ撮影をほとんどしなくなった。
それでも「バルブ撮影」という言葉は残り続けた。
彼らは先人達に倣い夜間に停まっている列車を長秒間露出で撮ることを「バルブ撮影」と言った。
しかし、バルブ撮影していないのに「バルブ撮影」とは意味が分からない。
意味が分からないからこそ「露光時間が1秒を超えればバルブ撮影である」という誤解が広がってしまった。
この時点で元々のバルブ撮影の意味と撮り鉄の「バルブ撮影」の意味が大きく異なるものになった。

さらに今日では長秒間露光すら不要になった。
フィルムの時代では想像もつかないような高感度を使え、手ぶれも手ぶれ補正で軽減することが当たり前になった。
もはや三脚を使うことが無くなった人達が出るようになったのだ。
彼らにとってのバルブ撮影は単に夜間に停まっている列車を撮影することであり、手持ちで「バルブ撮影」をする(らしい)。
三脚は時代遅れであり、三脚を使う従来の撮り鉄たちと論争を繰り広げるのだ。

つまり、「バルブ撮影」の意味は時代とともに変わってしまったのである。
技術の進歩で撮影時の制約が緩くなり、伝言ゲームで徐々に意味が欠落していった。

シャッターボタンを押している間露光するバルブモードを使って撮影すること

バルブモードを使って夜間に停まっている列車を長秒間露光で撮影すること

夜間に停まっている列車を長秒間露光で撮影すること

夜間に停まっている列車を      撮影すること

これからは夜間でも動いている列車を容易に撮影できる時代が来ることだろう。
未来では夜間に列車を撮影することが「バルブ撮影」であり、停まっている列車しか撮れない撮り鉄達を「下手くそ」と言ってバカするようになるだろう。
彼らは停車駅に群がり、罵声を叫び、駅員と喧嘩をする撮り鉄達と論争を繰り広げることになる。
僕はそんな未来が待ち遠しい。

あとがき

バルブ撮影の誤解と毎月発生する三脚論争という撮り鉄特有の謎文化について無駄に掘り下げて書いた。
いろんな撮り鉄に読んでもらえたらしいが、文章が長すぎるせいかいまいち理解してもらえなかったらしい。
とりあえず「シャッタースピードが1秒以上ならバルブ撮影」は100%間違いであるのは確かなので間違った意味で言葉を使うのはやめて欲しい。
バルブ撮影の意味が分からなかったのならググれ

投稿日:

撮り鉄の言うバルブ撮影はバルブ撮影じゃない?

「夜は駅で○○をバルブ撮影するんだ」と撮り鉄なら言うものだが、そのバルブ撮影は本当にバルブ撮影なのだろうか。
僕も駅で彼らの言うバルブ撮影を行うことがあるが、それは撮り鉄以外の人達が言うバルブ撮影とは違うようだ。

カメラの用語としてのバルブ撮影とは何か。
バルブ撮影はシャッターボタンを押している間シャッターを開けたままにする撮影手法のことを言う。
つまり、シャッターの開閉を手動で制御するということだ。
主に長秒間露出を必要とする夜景撮影などに使用する。
持っているカメラのバルブ撮影モードを使ってみるといいかもしれない1

では撮り鉄の言うバルブ撮影とは?
彼らは長秒間露出のことをなぜかバルブ撮影と言っている。
もちろんバルブ撮影で長秒間露出をすることはできるが、鉄道撮影でバルブ撮影が必要になることは殆ど無い。
なぜなら明かりがある駅構内ならば自動露出(AE)で十分だからだ。
5秒くらいならバルブ撮影を使わなくても余裕で撮影できる。
SNSに投稿されているカメラの液晶画面などを見るとどう考えても自動露出なのに「バルブ撮影なう」などと言っている人も多い。
信じられないことだが、夜間で駅に停まっている列車を撮影することをバルブ撮影と言う人までいる。
意味が変わりすぎてよく分からない。

ただし、撮り鉄がバルブ撮影を使わないというわけではない。
光跡を撮る時にはシャッターのタイミングを制御できるバルブ撮影を用いるし、光源が殆ど無い真っ暗な環境なら1分以上シャッターを開ける必要もある。

他の撮り鉄のカメラの設定を見る機会があれば本当にバルブ撮影をしているのか確かめてみるのもいいだろう。
簡単に確かめる方法があり、リモートレリーズを使っていなければ100%バルブ撮影ではない。
カメラのシャッターボタンを押せばカメラがブレるし、バルブ撮影でセルフタイマーは使えないからだ。
なぜかセルフタイマーを使ってバルブ撮影(?)をする撮り鉄が沢山いるので念のために書いておく。

最後にこんなポエム(笑)を書いた理由についても言及しておく。
撮り鉄の初心者が何らかの機会でバルブ撮影という言葉を知ることになったとしよう。
初心者がバルブ撮影の意味をインターネットや書籍で調べると本来のバルブ撮影の意味が出るはずだ。
しかし、周りの撮り鉄達は違う意味でバルブ撮影という言葉を使っている。間違いなく混乱することだろう。
そんな混乱する初心者を何人か見てきたのでこれを書くことにしたというわけだ。

投稿日:

適当に「株式会社テクノプロ テクノプロ・IT社」の新卒採用に応募したら酷い目に遭った

「株式会社テクノプロ テクノプロ・IT社」の新卒採用にエントリーしたら酷い目に遭った。
本当にろくな会社ではないので関わらないことを強く推奨する。

起こったこと

とりあえず、起こったことを時系列順に書いていく。

会社説明会参加まで

リクナビ経由で特別オファー(笑)が株式会社テクノプロ テクノプロ・IT社から来る。
ちょうど工臨が来てる日に会社説明会があったので、のんびり撮影する口実のために予約する。

会社説明会

八本松駅でEF65とEF67の並びを撮影して用事を済ませたので会社説明会に参加する。

説明会の後に選考もやるらしいので適当にやった。
エントリーシートに「Java Script」という謎の単語があり1、これ作った人は頭悪いんだなとか思いながらエントリーシートを書いた。

選考結果

お祈りだった。
「こんな人売りIT企業にすら書類落ちする俺wwwww」とか言って笑ってた。

メール誤送信

お祈りから1ヶ月後、何故か「株式会社テクノプロ テクノプロ・エンジニアリング社」から説明会参加のお礼と選考のお知らせが来る。
ちなみに、「株式会社テクノプロ テクノプロ・エンジニアリング社」にはエントリーなどは全くしていない。

訂正メールが来る

5時間後、訂正メールが来た。
遅い。

 

テクノプロが行った悪行

テクノプロの悪行は以下の2つだ。

責任破棄をしていない

お祈りメールには以下のように応募書類は責任破棄するとあった。

なお、ご応募に際し、お預かりしました応募書類につきましては当社にて責任廃棄を致します。

しかし、テクノプロは応募書類を廃棄していなかった。
お祈りメールの1ヶ月後にメールを誤送信している。
もし応募書類を廃棄していればメールアドレスが分からないのでメールを送信することはできないはずだ。
その上、メールには氏名が書いてあった。もはや偶然とは言い難い。

個人情報に関して何も謝罪していない

メールの誤送信に対しては謝罪をしていたが、個人情報の扱いに関しては何も書いていなかった。
おそらく、相手が学生だから適当に仕事をしているのだろう。

結論

株式会社テクノプロはまともな個人情報管理をしていない。
酷い個人情報の扱いからメールを誤送信しても相手が何も知らない学生なら適当な仕事をするクソ企業である。
さっさと潰れろ。

テクノプロからのアクセス

弊ブログはテクノプロ様から何度も御アクセスを頂いております。
日々のご愛好に感謝いたします。

追記(2017/11/22)

遂に当記事がようやくテクノプロに察知された模様。

上のアクセスはホスト名やwhoisから分かるようにテクノプロからで確定でいいだろう。
問題は次のアクセスで、UAから分かるようにスマートフォンからのアクセスだ。
このアクセスはテクノプロからのアクセスのわずか2分後で、同一人物の可能性が高い。わざわざスマートフォンからアクセスするのは、テクノプロから当ウェブサーバーにアクセスすると必ず別のページが表示されるようになっているからだ。

投稿日:

就活におけるコミュニケーション能力とは

就職活動で「コミュニケーション能力」という言葉を何度も聞いたのでその意味をインターネットで調べてみた。


まとめるならば、以下の3つの要素になるのでしょう。

1.人の心理をくみ取る力
2.目的を明確にしたコミュニケーションが行える
3.コミュニケーションスキルの高さ

コミュニケーション能力とは?
日本コミュニケーション能力認定協会
http://www.ca-japan.org/articles/communication_skill.html


私は、「コミュニケーション能力」とは、「相手と会話のキャッチボールが違和感なくできるかどうか」に尽きると思う。

コミュニケーション能力って何? 取り違える学生が急増
産経ニュース
http://www.sankei.com/economy/news/130818/ecn1308180004-n1.html


コミュニケーション能力のある人は、「相手の話すことを明確に理解し、相手にしっかりと伝えること」ができます。

「場の空気を読む」というのはコミュニケーション能力のひとつです。

コミュニケーション能力をアピールする際のポイントと例文
マイナビエージェント
https://mynavi-agent.jp/knowhow/pr/communication/


結論から言うと、コミュニケーション能力とは、

対話内容をコントロールし、人を動かす意思疎通能力を指します。

コミュニケーション能力とは何か?
魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】
http://www.n-links.co.jp/web/nblog/eigyo/communicationability/


つまり、コミュニケーション能力とは、一概に一つの能力ではなく人と関わる中で求められる多くの能力で構成された総合的なものを言います。

コミュニケーション能力とは?本質が理解できる5つのポイント
オーディションなび
http://audition-navi.net/what-is-communication-ability/


つまり、コミュニケーション能力とは、コミュニケーションを円滑に進める力ではなく、コミュニケーションが不調に陥ったときにそこから抜け出す力だということである。

コミュニケーション能力とは何か?
内田樹の研究室
http://blog.tatsuru.com/2013/12/29_1149.php


つまり私たちが日々行う、人と人とのコミュニケーションとは、突き詰めると「人を理解すること」「人に(自分を)理解してもらうこと」なのです。

すると、その能力=コミュニケーション能力とは、人を理解し、人に自分を理解してもらう能力のことだと言えます。

ビジネスを制す最強の能力!コミュニケーション能力を効果的に高める厳選スキル8つ
Life and Mind+
http://life-and-mind.com/communication-ability-2088


調べた結果だが、各ウェブサイトごとに言葉の意味が異なることが分かった。
会社説明会の時に「コミュニケーション能力とは何か」という質問をした時も同じ傾向があった。
そもそもまともに答えられない人もいた。それでよく「コミュニケーション能力が高いを求めています」なんて言えるものだ。

ところでコミュニケーション能力という言葉の意味は状況によっては全く別の意味になることが分かっている。
例えば面接で質問に答えられずに考え込んでしまったとしよう。
面接官はその応募者に対して「コミュニケーション能力が低い」という評価をするだろう。
しかし、そもそも面接だけでコミュニケーション能力の高さなんて分かるはずがない。
単に緊張して答えられなかっただけかもしれないし、質問自体が良くなかったかもしれない。
それに、たった一回うまく答えられなかっただけでコミュ障認定なんてしてもいいのだろうか。

このようなことが起こるのはコミュニケーション能力の定義が面接の時には変わってしまうからだ。
僕は面接中は質問に対して3秒以内に正しい回答をするのがコミュニケーション能力だと思っている。
実際に少しのミスでコミュニケーション能力に問題があるという評価を何度もされた。

せっかく言葉の意味を調べたのだが就職活動においては全く無意味なものだった。
企業側はコミュニケーション能力を面接で計っているのだろうが、面接時には言葉の意味が変わってしまっている。
いままでどういう意味でコミュニケーション能力という言葉を使ってきたのかは知らないが、コミュニケーション能力は面接を突破する能力になってしまっている。
就職活動でコミュニケーション能力を高めたいと思っている人は面接の練習をすれば間違いなくコミュニケーション能力は向上するだろう。

ちなみに経団連曰く、採用にあたって重視している点としてコミュニケーション能力は13年連続1位だそうだ。

2016年度新卒採用に関するアンケート調査結果
http://www.keidanren.or.jp/policy/2016/108.html

誰も意味をよくわかっていないコミュニケーション能力を13年も連続して1番重視しているらしい。
いつまでも見えない人材を求め続けるだろう。

投稿日:

研究テーマ、そんなものは無い

インターンシップに行くにもエントリーシート(みたいなもの)を書かなければいけないみたいで、さっさと書くことにした。
志望動機など、ありきたりな項目の中、こんな項目があった。

研究テーマ
ゼミテーマ

なんということだ、研究室に配属されるのはまだ先だというのに!

研究室に入っていない場合は、「研究してきたこと」を記入するらしいが、今まで「研究」と言えることなんて一度もやった覚えがない。
今まで退屈な演習を乗り越えて、ようやく少しは歯ごたえのある内容になってきたというのに、今までどんな研究をしてきたかと言われても何も言うことはない。

ここで詰まるのは自分が異常なだけなのか、それとも普通なのか、それすら分からない。
どうしろって言うんだ。

投稿日:

zipファイルの中身を指定された場所にコピーさせるにはどうすればいいのか

大学の某演習科目であるソフトウェア(もちろんWindowsでしか動作しない)を自分でインストールして、それを使って宿題をやれというかなり難易度の高い課題が課せられてしまいました。
LinuxとMacばかり使っててWindowsが動くPCなんかまともなものが無いのでWindows無いと単位が無いとか本当に困るのですが、なんとか10年くらい前のボロPCにインストールして、終わらせました。

まあ僕はそれで終わりなのでいいのですが、他の人はろくにインストールできなかったようです。
Windows使ってるのになにか困ることでもあるのかと思ったのですが、実は問題は設定ファイルのコピーでした。

設定ファイルはzipファイルで圧縮されており、複数のファイルが圧縮されています。
これを指定された場所にコピーするだけで終わるのですが、初心者はこうやってしまいました。

本来設定ファイルがあるべきファイルパス: C:\config\file\path
初心者が設定ファイルをコピーしたパス: C:\config\file\path\zipfiilename

どういうことかというと、zipファイルの名前のフォルダの下にファイルをコピーしてしまっているのです。
zipファイルの中身は複数の設定ファイルが直にあり、フォルダの下にあるというわけではないので、こうするのは誤りです。

ではなぜわざわざzipファイルの名前でフォルダを作ってその下にファイルをコピーしているのかというと、Windowsのエクスプローラでzipファイルを右クリックすると「すべて展開」というメニューがあり、それを使ってzipファイルを展開できます。
おそらく、初心者は他のzipを展開するソフトウェアをインストールしていないと思われるので、それを使ったかと思われます。
「すべて展開」を使ってzipファイルを展開すると、zipファイルの名前でフォルダが作られ、その下にzipファイルに入っているファイルが展開されます。

エクスプローラ上でzipファイルを展開するとこういうファイル構成になります。

  • zipfile.zip
  • zipfile\
    • (zipファイルの中身)

これを見るとzipfile.zipの中身が

  • zipfile\
    • (zipファイルの中身)

のようにフォルダを圧縮したかのように見えてしまい、このフォルダを指定された場所にコピーしてしまうようです。

ではどうすればいいのか……
エクスプローラの「すべて展開」に限らず、他のソフトでもこうなることはありますし、zipファイルで配布した時点で初心者でも100%指定された場所にzipファイルの中身をコピーしてくれることを保証することは無理なので諦めるしかないですね。